トウカは母親がハーフで金髪だったので子供の頃はちょっとくすんだ感じの金髪。
ただでさえ分家の小倅というだけで地位が低いのに黒思想至上主義な三弦家ではかなり虐げられてました。
成長と共に髪色も落ち着きましたが金髪や女への憎悪などはここで形成されてます。
トウカのそんな出生を今の所外部の誰も知りません。 本人もそんな自分を無かった事にしています。







過去の自分を切り捨てる