アクアちゃん(と、ゾゾ)の為にノディは潔く身を引くのだった。
彼の場合『確かにアクアちゃんが行くならゾゾが行った方がいいよねー』と思いそうなので
例え足蹴にされなくとも話聞いた時点で招待状はゾゾに渡しそうなのですが…
そう事態を丸く収めないあたりがゾゾらしいといえばらしい。






非協力的なゾゾとそれをカバーするアクアちゃん。
昔の日本的夫婦を見ているようだ…。
子供を攫うとされる、の子供は言わずもがなアクアちゃんの事でした(笑)






ゾゾはこうして無事ハロウィン参加を果たす事が出来たのでした。
無事じゃないのは周囲の人々…
こんな空気の読めない半裸がパーティ参加していいものかとても迷ったのですが
そこはアクアちゃんがしっかりフォローして下さったので大丈夫でしたとさ!